スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
デジタルペン入れ修行 その1
ああ…絵描き呑みがしたい…
そいで技術的精神的な話とか最近注目してる絵師さんとか漫画とかの話がしてぇ~
そうやって最近だらしねぇ自分に喝を入れたいぜ~
…絵描きの友人少なくてダメだなorz


さておき
最近はペン入れをアナログからデジタルにして
時間短縮できないかな~っと色々調べたり試したりしていました
色々調べたといっても2つだけなんですががが
試したといってもサークルカットのみなんですががが

とりあえずデジタルペン入れスゲーです
線が綺麗に引ける快感…ッ
今までの取り込み時に線が欠けたり斜線が潰れたりがないのもいい
今のところペン入れにかかってる時間は
同じかそれ以上って感じぐらいですが
ストレスがだいぶ減ったのは大きいですね~

ちなみに冬に申し込んだサークルカット
comiket79B.jpg
そして没カット
comiket79A.jpg
最初の申し込んだ方のカットの線画はmdiapp
次の没カットの線画はSAIで制作してあります

以下、書き味や性能比較とか説明とか覚え書き
興味のある方だけ読んでみてくださいませ
無駄に長いです
とりあえず出来に関しては置いといて下さいw
没カットの方がなんとなく出来がいいのはいつものこととしても
かけてる時間が全然違うのと
没カットのほうがあとにペン入れした分慣れてきたというのがあります
あとは両方ともラフ、下書きまではアナログ
ペン入れ、ベタ入れをそれぞれで行って
トーンなどの仕上げはフォトショップです

そんなに長い間触った訳ではないので参考程度までに
間違ってたりしたらごめんね


まずはmdiappの方から 参考までにペン画像をぺたり
comiket79Bpen.jpg
あんまり広くは知られてない(と思う)ペイントソフトですが
コミスタをペン入れ~仕上げまでに特化して軽くした感じ?
と個人的には思ってマス(コミスタ触ったこと無いですがw)
もちろんそれ以前の作業も可
8bitレイヤーは慣れると便利です
3Dでパースもとれちゃう(今回使ってないけど)
漫画を描くのに向いてるツール
あとは気がついた点、特徴などを箇条書きすると
・動作はSAIより若干重め(あくまで比較すると 基本軽いです)
・完成ファイルがSAIより軽い
・ペンの微調整はSAIほど利かない(最大サイズ 最小サイズ)
・ノウハウの蓄積があまり無い(ユーザー数の問題)
・分かりずらいところが(ちょっと)ある


次にSAIを 同じくペン画像を
comiket79Apen.jpg
皆さんご存知で今更俺が言うことは何も無いお絵描きツール
なんか描いてにじみや用紙質感で塗ってるだけでも楽しいズルさ
フォトショップの画像加工能力を削いでペインタ機能をつけた感じ?
なのかなと個人的ry(ペインタさわっry)
細かい補助設定も充実
絵を描くのに向いてるツール
あとは気がついた点とかを
・完成ファイルがでかい(グレスケ不可のため)
・ブラシ、テクスチャが魅力的
・塗りつぶしがしずらい
・ユーザーが多い分のノウハウの蓄積がある


といったところでしょうか
細かい比較はさておいての2つを使ってみた所感は
ますはSAI様の機能は凄すぎて
「描かせていただいてる」感が強いですねー
なんというか、激しい道具に使われてる感。強デッキ乙。
慣れてないというのも大きいでしょうが…
あとはSAIはユーザーが多い分
調べれれば調べるほど情報は出てくるんですが
自分の欲しい情報に辿り着くには結構苦労するかなぁ
機能説明を深く追うのはmdiappの方が楽です
塗りつぶし系は8bitレイヤーのお陰でmdiappの方がだいぶ楽です
最終的に2値化しちゃう人向けかもしれません
あと個人的にはmdiappの方が
みんなの使ってないものを使おうっていう
厨二魂が刺激されてイイですねw
ペン入れの要、彩色ツールとしての総合力は
SAIの方が上かなぁとは思うわけなんですが…


そんな訳でもちょっといろいろ弄って
修行しようかなぁと思っております
他に気がついたこととか出来たらその2でも書きます
何かいい情報とかあったら教えて下せぇ…
いっそ手取り足取り腰取り教えてくれてもいいのよ…?
【2010/09/11 16:30】 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。